ことねぎ会様で施肥と巡回で意識していることの話をさせて頂きました

投稿日:2021-06-21  


ことねぎ会様の研修会で弊社の施肥設計や巡回で意識していることの話をさせて頂きました。


前半は育苗と定植直後で発根量を増やす事の重要性を話し、後半は実際の栽培での収穫の目標決めの大事さの話をしています。



生育の評価の基準を発根量に絞ることで、施肥設計や定植後の肥培管理が明確になり、それが秀品率の向上に繋がります。



京都農販日誌のおすすめの記事

栽培者向けの勉強会を行っています

勉強会について詳しく知りたい方は京都農販の取り組みをご覧ください。