カビ、細菌を見極る!

投稿日:2017-05-21  

近づくことで広がる世界


相変わらず作物や土に寄って行くうちに一緒に現場を回っている方から良いものをもらいました。

中国土産

スマホにクリップで挟んで暗ければライト付いてこの画像

この葱の腐りが入った根の部分に当ててみました。


カビの立ち具合ゴマ状の胞子もしっかりと見えます。 

TG4の世界より近い。

装備品が増え、拾える情報が増えました。 あと、コンパクト温湿度計も手に入れたので光合成してるかどうかも瞬時で

数値で見れるようになりました。

あとはECメーター pH検査紙  

現在は厳しい乾燥状態との戦いになっています。 極端な乾燥の後に控える梅雨が怖いのが気のせいなら良いですが。


今年もしっかりと現場を歩きたいと思います!


栽培者向けの勉強会を行っています

勉強会について詳しく知りたい方は京都農販の取り組みをご覧ください。

京都農販日誌のおすすめの記事