京葱SAMURAI株式会社様向けで秀品率の向上の為に意識すべきことの話をさせて頂きました

投稿日:2020-02-27  



京葱SAMURAI株式会社様向けに秀品率の向上の為に意識すべきことの話をさせて頂きました。

昨今の菌根菌の解明された研究報告の論文を元に、殺菌剤を使用するということが虫に対する耐性を下げる要因や食味の低下の要因になる可能性の話に触れ、極力殺菌剤は使用しない方法の模索や、不本意ながら殺菌剤を使う事になった時に使用後にどのような対策をとれば、以後の栽培が不利な状況にならないか?といったことに触れました。


これから虫害で頭を悩ませる季節に突入する中、今回の話が少しでも問題解決のお役に立てることができれば幸いです。


関連記事

リン酸過剰問題を緑肥で解決する時に意識すること

アミノ酸の葉面散布は効果がありますか?




京都農販日誌のおすすめの記事

栽培者向けの勉強会を行っています

勉強会について詳しく知りたい方は京都農販の取り組みをご覧ください。