単肥のK

投稿日:2015-07-23  

畑部頑張っています!!


今回は連続2作目

一作目は問題が出にくいですが、ここから先が本当に見ていきたい所!

連作するにあたって、まず『土壌分析』    『腐食を含む完熟堆肥を使用』    『粘土鉱物の補給』 

『排水路を意識』  『酸素剤の仕込み』 トータルバランスを考えた施肥体系を組む。


後は今、この単肥に注目しています。

 

N-P-KのK  『カリ』




京都農販日誌のおすすめの記事

栽培者向けの勉強会を行っています

勉強会について詳しく知りたい方は京都農販の取り組みをご覧ください。