高槻の原生協コミュニティルームで土壌分析の見方と対策の話をしました

投稿日:2021-04-01  



高槻の原生協コミュニティルームで土壌分析の見方と対策の話をしました。

土の三大要素である物理性と化学性に加え、京都産業21の「企業の森・産業の森」推進事業に採択されましたの事業の前の論文調査で得られた知見を元にした生物性(対策はなし)の話をしました。


関連記事

高槻の原生協コミュニティルームでレンゲ米栽培の報告会を行いました



京都農販日誌のおすすめの記事

栽培者向けの勉強会を行っています

勉強会について詳しく知りたい方は京都農販の取り組みをご覧ください。