葱用穴あきマルチ トーカン

投稿日:2015-06-15   投稿者:投稿者名

トーカンマルチ ブラック&ホワイトと防虫シルバーを試し張りしました。

東罐興業 パイプハウスでもトーカンエース等でお世話になっているので期待が高まります。


ブラック&ホワイト 4条穴あきマルチ

期待するのは地温抑制。

可視光線の反射が高い白と遮光する黒の組み合わせ雑草は生えにくく、光を反射して夏場の地温を下げてくれます。


写真(トーカンマルチBWパンフレット)

地温が2~3度違うだけでも積算で収穫までの温度を計算すると作物に与える影響は多きい筈。


防虫シルバー 4条穴あき 


三層構造になっていて反射でアザミウマやアブラムシ、ハエ等有翅虫の忌避効果の高いマルチ。

三層とは簡単に↑こういう事です。

写真(トーカン防虫シルバーマルチパンフレット)


防虫シルバーには期待を寄せてしまいます。 特にアザミウマに対して効果があれば助かる農家さんは多いはず。

圃場が白と銀に光っていました!

次は銀黒マルチを張ってみたいと思います。


結果へ

路地野菜 葱 散水『ホースセット』

投稿日:2015-06-11   投稿者:投稿者名

こいつは砂漠の国イスラエルからつい先日、日本に上陸したとこだという『ホースセット』の新型ノズル。 

スプリンクラーに特殊な仕掛けが有り水を搔き出すようにして飛ばすことによって圃場に満遍なく散水できる優れた仕組みです。

100m×15m程の畑に設置しました。 ノズルは脚立に設置式で縦方向に8本横は15m真ん中に1台で十分に水を飛ばしてくれます。

ポリパイとホースを繋ぐのは専用の継ぎ手で簡単に行えます。

そして肝心のポンプはというと、、

この小型ポンプ これ1台を散水時、持ってきて取り付けるだけで十分に水がやれました。

簡単に取り付け完了 酒の一升瓶に液肥を入れて液肥混入での散水可能。

夏場の乾きが来た時これなら十分に対応できます。

今回は葱でしたが枝豆や他の葉物等の省力化になりそうです。 液肥が打てるのも助かりますね!!


提案型 潅水設備 サンホープ

投稿日:2015-06-09   投稿者:投稿者名

京都でマイクロスプリンクラー、自動潅水機器、フィルターなどの散水機器設計施工専門のサンホープさんの代理店を任せて頂いています。 サンホープイリゲーションシステムよりご担当の中原さんが定期的に現場に来てくれお客様の要望に沿った潅水、散水設備を設計させて頂いています。 

出来るだけお客様自身が取り付けされてメンテナンスをご自分達で出来るようにして頂きたい。と、考えています。部品が壊れたくらいで施工業者を呼んでいたらランニングコストが馬鹿にならないですよね。 


以前設計、施工のお手伝いをさせて頂いた葱の苗場の散水システムです。

MPローテーター』という散水範囲を90℃~210℃まで調整出来るノズルを使用

この潅水に使う独自のホースがアメリカから日本に入ってきたのが去年の12月末 施工は年明け直ぐでした。ハウス内に『ハンガースプレ』のような上部設置型のスプリンクラーが現場の事情で取り付けることが出来ず、何千枚ものセルトレイの潅水に対応する安価で性能の良いこのノズルが滑り込みで役立ちました。 

結果、コントローラー制御で8系統に分けて散水する事が出来き100%を機械任せにする事は出来ませんが、手潅水での補助をする事によって見事に省力化を果たしていました。 『ドサトロン』で液肥混入も可能です。

ハウスの土台を全く傷付ける事なく設置出来たので撤去の際システムだけ撤収する事が可能です。

そしてこれが設置後数ヶ月の見事な苗場の様子


潅水、散水システムで一番良くご案内する機会が多いのがハンガースプレーセットです。

最近は九条葱のハウス栽培やほうれん草、小松菜の栽培でも良く使って頂いてます。

使用するハウスに伺ってから後日お見積りを作成、図面(取り付け説明書の簡単な物)と部材を搬入、お客様自身で施工という流れが多いです。 

施工は簡単で現場で農業をされている方なら誰でも取り付けられそうなないようです。

※例7m間口の50mハウス(ハンガースプレーセット) ハウス内部材とろ過器の『ディスクフィルター』を付けて11万円程度(仕様によって誤差はあります) 


そして今回うちの試験圃場にイスラエルから初上陸したノズルがやってきました!!

路地用『ホースセット』 日本で初の試験使用してみたいと思います!! 

1