京都にも旨いトマトはたくさんあります。

投稿日:2015-06-13  

トマトが美味しい季節の到来。 最近よくお客様にトマトを頂きます。

そういえばよくトマトが温度で収穫時期が決まるといいますが、温度といっても積算温度です。野菜は、収穫までの積算温度が大体決まっていて。トマトでは、開花から900度到達で収穫期になるそうです。※品種によっても違いはあります

 

今の時期は大体30℃と課程して900℃÷30℃は30日となり、開花から1ヶ月を目安に収穫出来るという計算を立てます。

そして難しいのがその間、花や実を元気に保つだけではなく『木』全体をバランスよくさらに病害虫から守りながら育てなくてはいけません。

こちら実の周りの葉を欠いて実に光が当たるように工夫しています。光を当てる事で実の温度を上げ割れを防ぐ事もできるようです。


収穫の段数が上がるにつれ下葉を欠いていき余分なところに栄養がいかないような工夫がされています。


肥料も使う資材様々で農家さんによっても流派があり見ていて楽しいですね。

液肥、葉面散布等をまたの機会に紹介していこうと思います。

地元上賀茂周辺や久御山町辺りでは実はめちゃくちゃ旨いトマトを作られる農家さんがたくさんいてはるのです。

京野菜に登録されていないのがざんねん!!


路地野菜 葱 散水『ホースセット』

投稿日:2015-06-11  

こいつは砂漠の国イスラエルからつい先日、日本に上陸したとこだという『ホースセット』の新型ノズル。 

スプリンクラーに特殊な仕掛けが有り水を搔き出すようにして飛ばすことによって圃場に満遍なく散水できる優れた仕組みです。

100m×15m程の畑に設置しました。 ノズルは脚立に設置式で縦方向に8本横は15m真ん中に1台で十分に水を飛ばしてくれます。

ポリパイとホースを繋ぐのは専用の継ぎ手で簡単に行えます。

そして肝心のポンプはというと、、

この小型ポンプ これ1台を散水時、持ってきて取り付けるだけで十分に水がやれました。

簡単に取り付け完了 酒の一升瓶に液肥を入れて液肥混入での散水可能。

夏場の乾きが来た時これなら十分に対応できます。

今回は葱でしたが枝豆や他の葉物等の省力化になりそうです。 液肥が打てるのも助かりますね!!


提案型 潅水設備 サンホープ

投稿日:2015-06-09  

京都でマイクロスプリンクラー、自動潅水機器、フィルターなどの散水機器設計施工専門のサンホープさんの代理店を任せて頂いています。 サンホープイリゲーションシステムよりご担当の中原さんが定期的に現場に来てくれお客様の要望に沿った潅水、散水設備を設計させて頂いています。 

出来るだけお客様自身が取り付けされてメンテナンスをご自分達で出来るようにして頂きたい。と、考えています。部品が壊れたくらいで施工業者を呼んでいたらランニングコストが馬鹿にならないですよね。 


以前設計、施工のお手伝いをさせて頂いた葱の苗場の散水システムです。

MPローテーター』という散水範囲を90℃~210℃まで調整出来るノズルを使用

この潅水に使う独自のホースがアメリカから日本に入ってきたのが去年の12月末 施工は年明け直ぐでした。ハウス内に『ハンガースプレ』のような上部設置型のスプリンクラーが現場の事情で取り付けることが出来ず、何千枚ものセルトレイの潅水に対応する安価で性能の良いこのノズルが滑り込みで役立ちました。 

結果、コントローラー制御で8系統に分けて散水する事が出来き100%を機械任せにする事は出来ませんが、手潅水での補助をする事によって見事に省力化を果たしていました。 『ドサトロン』で液肥混入も可能です。

ハウスの土台を全く傷付ける事なく設置出来たので撤去の際システムだけ撤収する事が可能です。

そしてこれが設置後数ヶ月の見事な苗場の様子


潅水、散水システムで一番良くご案内する機会が多いのがハンガースプレーセットです。

最近は九条葱のハウス栽培やほうれん草、小松菜の栽培でも良く使って頂いてます。

使用するハウスに伺ってから後日お見積りを作成、図面(取り付け説明書の簡単な物)と部材を搬入、お客様自身で施工という流れが多いです。 

施工は簡単で現場で農業をされている方なら誰でも取り付けられそうなないようです。

※例7m間口の50mハウス(ハンガースプレーセット) ハウス内部材とろ過器の『ディスクフィルター』を付けて11万円程度(仕様によって誤差はあります) 


そして今回うちの試験圃場にイスラエルから初上陸したノズルがやってきました!!

路地用『ホースセット』 日本で初の試験使用してみたいと思います!! 

トマトのマグネシウム(苦土)欠 サンパワーマグ編

投稿日:2015-06-09  

苦土欠の話 マグネシウムの不足やカルシウム、カリのような塩基の過剰でも吸収阻害されます。


苦土欠は葉脈にそって写真のような黄化が出るので解りやすいです! ちなみに葉先焼けならカリ不足!

スパークマグの仕込みや追肥での対策より即効性を求める場合。

サンパワーマグ

こういう肥料もあるのです! 



トマトはマルチ栽培で潅水チューブでの追肥や葉面散布での舵取りしていく事が多く固形肥料では間に合わない時は流し込み10a

5kg 葉面散布 1000倍希釈で使用されます。 純粋な硫マグ25%品です!


第3回内輪の勉強会(鶏糞堆肥について)

投稿日:2015-06-06  

6月5日

三回目の勉強会を行いました。

今回は鶏糞堆肥についてです。

畜糞堆肥(牛糞・豚糞・鶏糞等)は土作りのために入れることが多いですが・・・。

初めて知ることがたくさんありました。

中でも鶏糞は,私も家庭菜園でしょっちゅう使っていたのでなじみの深いものでしたが・・・。


今回の勉強会で,漫然と使っていたら大変なことになることが分かりました。

トマトのマグネシウム(苦土欠) スパークマグ編

投稿日:2015-06-04  

トマトのハウスでの話し。

今年は異常気象 木をバランスよく作るのも毎年と同じような管理方法ではなかなか上手くいかない。5月の出荷量が九州地方でも3割減と聞いてました。

苦土欠 通常下葉の方なら葉の世代交代、老化葉と呼ばれ仕事を終えた葉が枯れていく際にマグネシウム欠乏の症状になるのは一般普通の生理現象ですが、こいつが上の方まで上がってくるなら苦土欠(足らないか、Ca過剰、水分不足などの要因で吸えないか)です。

葉面散布の習慣がない場合に考えたのが『スパークマグ』でした。 即効性30%残りは根酸で少しづつ溶解する水マグ『今と仕込み』の追肥です。 

溝をきって施肥すると長く苦土の肥効が保ち上から撒くだけでも苦土欠を緩和して土作りをできます。

現場の状況に合わせた持ってる資材での出来る限りのご提案!!でした。※スパークマグはPHが高いので注意が必要です。

そして苦土はトマトの味にも大きく影響するのでした!!

アザミウマが大発生,ヨトウムシも

投稿日:2015-06-03  

6月2日

5月下旬に定植したネギが虫にやられています。

白く汚れているように見えるのがアザミウマによる食害です。ほぼすべての株がこんな感じです。

配達でお客様に聞いても,今年はアザミウマの被害がひどいとおっしゃっています。

ヨトウムシもいるようです。

対策として薬剤散布が主になるのですが・・・。

散水システムの部品が届きました。

特にアザミウマ等は乾燥が続くと発生しやすいとのことであり,弊社は散水システムを設置し,加湿によってどれだけ害虫の防除ができるか試験しようと考えています。


また結果をお客様に還元させていただこうと思います。

きのこの堆肥 エコマッシュ

投稿日:2015-06-02  

野菜を作る上で一番重要な土壌 その土壌を作るうえで堆肥の選定は大事なわけです!

うちが重宝する堆肥にきのこの培地を醗酵して作られたエコマッシュという商品があります。

この堆肥は現在年末に1.000袋しか入荷できずに予約の農家さんであっという間に完売してしまいます。

ポテンシャルの高いこの肥料をもっと沢山の現場に紹介したいので思い切って長野県中野市迄工場見学を兼ねてお邪魔しました。


こちら中野市の三幸商事さん平野培養センターさん共同の工場 

原料はえのきの培地 原料投入から完成まで3ヶ月しっかり時間をかけて作られているのが確認できました。

投入直後の水分とある酵素をかけて直ぐの状態で既に糸状菌が確認できます。早くにカビが好む環境を通過するという事は病気になるリスクを製造初期に回避してくれていると言う事。

ここから3ヶ月、、40Lで12kgの軽さになります。 そりゃいい培土になりますね。

夏から秋にかけても取り扱える事になりました!この培土の注意点を担当の木村さんより1点だけ。『尿素と一緒に使うなら2週間は間隔をあけてね』と言われました。 アンモニアガスがガンガン発生しやすくなると言う事でしょう。

その辺りだけ注意すればかなり良い仕事してくれる筈。 実際に使ってる農家さんの評価は高いです。


楽天セールで梱包のお手伝い

投稿日:2015-06-02  

6月1日

今日は朝から配達です。

3か所で100袋弱です。

多い時だと150袋以上積むときもあります。

これはお客様と相談して,自社配合したお客様専用のロング肥料です。


配達から戻ってきたらインターネット販売の梱包作業が待っていました。

楽天セールが始まっているのです。事務員さんだけでは手が回りません。

今日よく出ていたのは,ニーム核油粕とサングアノ,魚粕です。


配達,苗場の管理,試験圃場の管理,梱包作業と忙しい日々が続きそうです。

1 2