広島の倉橋島のトマトのグループの方向けに肥料の話をさせていただきました

投稿日:2019-08-01  


広島県呉市の倉橋島で営農されているトマト(お宝トマト)のグループの方向けに肥料の話をさせて頂きました。



倉橋島は全体的に砂質の真砂土が多く、水は肥料が持ちにくい土壌が広がっている地域です。

肥料が残留しにくいという特徴を活かしつつ、

栽培をより有利にするための基盤となるような話をさせて頂きました。


今回の話を元に秀品率の向上に貢献できましたら幸いです。



京都農販日誌のおすすめの記事

栽培者向けの勉強会を行っています

勉強会について詳しく知りたい方は京都農販の取り組みをご覧ください。