第5回内輪の勉強会(作物と肥料の各種要素の関係)

投稿日:2015-07-11  

5回目の内輪の勉強会を行いました。

今回のテーマは「作物と肥料の各種要素の関係」についてです。

N・P・Kなどの肥料成分が作物にどのような影響を与えているか,

また,各種要素の欠乏,過剰症の関係についてなどです。

その中でも,K(カリウム)の重要性や,Mg(マグネシウム),K(カリウム),Ca(カルシウム)の関係について掘り下げて勉強しました。


現場で作物の調子が悪い場合,その症状から各要素の欠乏・過剰を判断し,あてはまる要素を与えたり控えたりしがちです。

しかし,それらの多くは対症療法に過ぎず,根本的な解決にはなっていないようです。


その症状の根本的な原因がどこにあるか,知識と経験を積み重ねて総合的に判断していく必要があると感じました。



京都農販日誌のおすすめの記事

栽培者向けの勉強会を行っています

勉強会について詳しく知りたい方は京都農販の取り組みをご覧ください。