葱用マルチ試験区収穫

投稿日:2015-09-18  

葱用穴あきマルチトーカン

6月に試験的に使用したトーカン防虫シルバーマルチ ブラック&ホワイトマルチで栽培した九条葱も無事ほとんどが収穫されました。


ブラック&ホワイトマルチ

写真8月8日 (猛暑続きの頃)

マルチがしっかりとしていて濃い白が映えていた印象。 今年の夏作は長雨と日照りが極端なうえに台風にも吹かれましたが無事色濃く素直に育っていました。 特に問題は感じられず、比較的葱は綺麗に収穫まで迎えれました。他にも色々な要因もあったと思いますが、根張りは良かったので地温を抑制してくれていたんではないでしょうか? 

一部排水の悪い場所、肥料の撒きムラが出た場所は生育が少し落ちる箇所がありました。


防虫シルバーマルチ

写真9月7日(収穫期)

ホワイトと変わらず生育は順調、比較的に綺麗な葱は育ちました。

生育中殺虫剤の使用は3回 1月1,5回の計算です。(圃場のある地区が虫害の多発区では無い)

虫の被害はほぼゼロでした。 それと生地を張れば解りますが地温がそんなに上がらなそうな印象でした。

(地温を測れば良かったと反省)


ブラック&ホワイト区間防虫シルバー区間共に生育は比較的に安定してました。 虫害はホワイト区に数株(ハモグリバエ)の痕があった程度でした。

虫の被害は地域による差があり、養分の与え方や作物の状態でも変わりますが、今回の試験では素直な葱が出来、農薬の使用回数も格段に減りました。

もっと害虫の多い区間ではどうだったのか、これからも色々と試していきたいです。




京都農販日誌のおすすめの記事

栽培者向けの勉強会を行っています

勉強会について詳しく知りたい方は京都農販の取り組みをご覧ください。